【スマホ2台持ち】格安SIM+楽天モバイルでお得に!用途を使い分けて快適に!

【スマホ2台持ち】格安SIM+楽天モバイルでお得に!用途を使い分けて快適に! 生活・おすすめ

早速ですが、みなさんはスマホは1台派ですか?それとも2台持ち派ですか?

僕は現在スマホ2台持ちですが、1台だった時と比べて多くのメリットを感じています。
特に感じるメリットは「お得さ」「快適さ」です。
では、どのようにお得なのか?快適なのか?
メリットだけではなく、デメリットも踏まえて、実際に2台持ちをやってみた感想を紹介します。

スマホの2台持ちを検討している方や、スマホの月額料金を少しでも抑えたい方に参考になる内容になっていますので是非ご覧ください。

この記事でわかること
スマホ2台持ちのメリットとデメリットがわかります
格安SIM+楽天モバイルで、月額料金を安くできることがわかります
実際に2台持ちをやってみた感想がわかります
 

以前の状況(2台持ちする前)

今まではBIGLOBEモバイル(格安SIM)の1台持ちで3年ほど利用していました。

これまでの月額利用料金は以下のとおり。

プラン 料金 備考
3GBプラン 1,400円 2021/2時点の料金プランを記載
セキュリティセット・プレミアム 380円  
音声通話料 約500円 おおよその平均値。多い時で800円程度
上記の合計 約2,300円  

BIGLOBEモバイルでは通話する際、BIGLOBEでんわという専用アプリがあり、これで通話すると通話料がお得になります。
通常は30秒20円程度になることが多いですが、BIGLOBEでんわだと30秒9.9円になります。

なお、BIGLOBEモバイルを使う前は、ドコモユーザーでした。
格安SIMでは、よく通話品質や高速データ通信の速度に不安を感じる方が多いと思いますが、実際僕が格安SIMを使った感想としては、不便な点は全然ありませんでした。

格安SIMの効果については以下の記事でも紹介しています。



今の状況(2台持ちした後)

2台持ちの内容

2021年2月から2台持ちをはじめました。

2台持ちの内容は以下のとおり。

メイン
BIGLOBEモバイル(Android)
【3GBプラン】1,200円/月 
 
 
サブ
楽天モバイル(Android)
【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】0円/月(1GBまで)~2,980円/月(20GB以上) ※1 
※1 2021/12現在、特典適用中につき0円/月で運用中です(2022/2まで適用予定)

2台持ちしたきっかけ

2台持ちをしたきっかけは以下のとおり。

  • スマホのバッテリーがもたなくなってきた
  • 楽天モバイルの強力な特典と魅力的な料金プラン

スマホのバッテリーがもたなくなってきた

使っていたスマホのバッテリーが1日も持たなくなってきていました。
通話、LINE、調べもの、ゲーム etc、今ではスマホへの依存も大きく、スマホが使えなくなると困ってしまいますよね。
動作もかなりもっさりしてきたので買い替えを検討していました。

楽天モバイルの強力な特典と魅力的な料金プラン

「日本のスマホ代は高すぎる!」のテレビCMでおなじみの楽天モバイル。
2,980円/月で無制限使い放題だった楽天モバイルですが、2021年4月から、データ利用料に応じてさらにお得になりました。
楽天モバイルの具体的な月額は以下のとおり。(楽天回線エリアの場合)
データ利用料 月額
0GB~1GB 0円
1GB超過後~3GB 980円
3GB超過後~20GB 1,980円
20GB超過後~無制限 2,980円

データ利用料が1GBまでだったら0円です。しかも通話し放題(通話料0円)です。
僕が契約した2021年2月時点では、先着300万名までに契約すれば、月々のプラン料金が1年間0円という強力な特典もやっていました。
しかも、楽天経済圏の住人にはありがたいSPU(楽天市場でのお買い物がポイントアップするスーパーポイントアッププログラム)の+1倍が付きます。

2台持ちの狙い

上記のきっかけにより、以下のとおり2台持ちすることにしました。
  • メインは従来どおりBIGLOBEモバイル。機種は新規購入。
  • サブとして楽天モバイルを契約。機種は従来のスマホを流用。

バッテリーが持たなくなってきた機種を引き続きサブ機として使うことを判断したわけですが、2台で分散使用すれば、バッテリーの問題をある程度回避できるのではと考えました。
ただ、もっさり動作の端末はストレスを感じるため、メイン機は買い替えです(笑)

ちなみに僕が2台持ちする狙いは以下のとおり。

2台持ちの狙い
1. 通話時はサブ機の楽天モバイルを利用することで固定費(通話料)削減
2. SPUの+1倍ゲット

 

ここで、

「なにも2台持ちしなくても、単純にBIGLOBEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えでも良かったのでは?」

という疑問もあるでしょう。当然、僕も一度はこう思いました。

楽天モバイルでは、楽天回線のカバー率がまだ良くなかったこと、通話品質に心配があったこと、そして最近の楽天経済圏改悪の流れから楽天モバイルも改悪の可能性があるのでは?と思い、従来のBIGLOBEモバイルは手離さず、2台持ちすることを選択しました。

メリット

スマホ2台持ちの主なメリットをまとめました。
※格安SIM+楽天モバイルを前提としたメリットには★を付けています

使用するデータ容量を抑制できる(2台で分散)
保険になるリスク分散(例:故障に備えた保証サービス・オプションに入らなくてよい)
プライベートと業務用の使い分けが可能
アカウントの使い分けが可能
用途による使い分けが可能
並行作業ができる(例:1台で通話しながら、もう1台で検索する)
バッテリーが長持ち
通話料が無料(★)
楽天経済圏のSPU1倍アップ(★)

もともと2台持ちした目的は★のものですが、やってみるとたくさんのメリットがありました。

デメリット

当然デメリットもあります。

スマホ2台持ちのデメリットをまとめました。

端末購入費用がかかる
持ち歩きが大変
管理が大変

実際にやってみた感想

メリット・デメリットは上述のとおりですが、僕が実際に使ってみて特に感じた良い点、悪い点は以下のとおりです。

  • 【○:良い】月額利用料を削減できた
  • 【○:良い】用途による使い分けにより快適になった
  • 【×:悪い】持ち歩きが大変になった

【○:良い】月額利用料を削減できた

2,000~3,000円だった月額利用料が、1,000円台になりました。(2021/9現在は特典により780円)
具体的な月額利用料は以下のとおり。

プラン 料金 備考
BIGLOBEモバイル
 3GBプラン 1,200円 2021/4から1,400円⇒1,200円
 セキュリティセット・プレミアム 380円  
 音声通話料 0円  
 BIGLOBEモバイルの合計 1,580円  
楽天モバイル 
 Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 音声通話料込
 楽天モバイルの合計 0円 データ使用料1GB以下で使用
 総合計 1,580円  特典は度外視。実際には2021/9現在、特典に基づき
BIGLOBEモバイルの3GBプランが400円のため、総合計780円

【○:良い】用途による使い分けにより快適になった

以下のように使い分けています。

メイン機の用途
・調べもの(検索)
・通話以外の連絡手段(LINE、メール等)
・オンラインショッピング(楽天市場等)
・会員証アプリ
etc

 

サブ機の用途
・通話
・SNS
・ゲームやエンタメ系アプリ(動画、音楽)
etc

この使い分け、本当に快適です(笑)
特にスマホのヘビーユーザー程、使い分けの快適さを体感できると思います。

メイン機のバッテリーを無駄に消耗しないので、いざという時に困ることが少なくなりました。

また、電話しながら調べもの(検索)ができるのも、かなり便利ですね。

【×:悪い】持ち歩きが大変になった

予想通りでしょうか(笑)
やはり2台持ち歩くのは重いし邪魔になるし大変です・・・
僕はメイン機は衣類(パンツ)のポケットに、サブ機はカバンに入れて持ち歩くようにしています。
これに妥協できるかどうかが2台持ちできるかのポイントになるかもしれません。

 

いかがでしたか。
スマホの2台持ちを検討している場合は、是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました