PBRで割安株を判断!目安は?使い方は?PERとの違いをわかりやすく説明します

PBRの意味や使い方をわかりやすく説明!PERと同様に割安株を判断する重要な指標です 投資・節約・お金

割安株を判断する指標としてPERとPBRがあります。

うわっ・・・PERとPBR・・・
意味が分からなくて、投資初心者を苦しめるやつだ。

とっぴー
とっぴー

PERは前回の記事でやったよね?

そういえば(笑)

え~と、株価収益率・・・だっけ。

株価と1株利益で割高かどうかを判断するやつだよね?

とっぴー
とっぴー

そのとおり!

PBRも割高かどうかを判断する指標だよ

なるほど。
でも、そもそもPERとPBRは何が違うのさ?

前回記事でPERをもとに割高株をつかまない方法を説明しましたが、今回はその続編!PBRについてです。

⇒前回記事「PERで割高株・割安株を判断!割安時に投資してリターンを上げよう」

PERと併せてPBRを活用すると、より正確に割安株を見つけられるようになります。
前回につづき投資初心者の方に参考になりますので、ぜひ見ていってください。

この記事でわかること
PBRの見方がわかります
PERと併せた活用方法がわかります

 

PBRとは

PBRとは
PBR(ピー・ビー・アール)は株価純資産倍率と呼ばれ、「株価÷1株当たりの純資産」で算出されます
「現在の株価」が、1株あたりの「企業が解散した際に株主が受け取れる資産」の何倍かを表しています。

引用:松井証券公式HP「みんなはどうやって割安な銘柄を探しているの?」より

とっぴー
とっぴー

PBRはかんたんに言うと、

「お金(資産)を持っている割には株価が低いよね」(=割安)「お金(資産)を持っていない割には株価が高いよね」(=割高)

というのを表したものだよ。

へぇ~、ちなみに上の説明に書いてある、企業が解散した時の受け取れる資産って?

とっぴー
とっぴー

企業が解散すると、株主には保有株数に応じた純資産が分配されるんだ。だから解散価値とも言われるよ。
株価じゃなくて純資産ってところがポイントだね。

なるほど。

解散時に株価が1000円でも、1株あたり純資産が900円だったら、900円が戻ってくるってことか。

とっぴー
とっぴー

そのとおり。
この考えが割安、割高につながっていくよ。



PBRを使った割高株の見分け方(初級編)

さっきの例だけど。

企業が解散する時、株価が1000円でも、1株あたり純資産が900円だったら、900円だけが戻ってくるじゃん?

これって株価からみたら損してるように見えるけど、逆に言うと株価が高かったって見方もできるよね?

とっぴー
とっぴー

そのとおり。

その例だと割高になるね。

この場合のPBRは1000÷900で1.1倍。

 

PBRは1.0倍を上回れば割高と判断できるよ。

PBRでは以下のような判断ができます。

1倍より小さい … 割安
1倍      … 適正(妥当)
1倍より大きい … 割高

たとえば、「株価:1000円」で「1株あたり純資産:1000円」の場合は、企業が解散した場合に分配される純資産は1000円なので、株価とトントンになります。
この場合のPBRは1000(株価)÷1000(1株あたり純資産)で1.0倍です。
この1.0倍がちょうど適正(妥当)なラインであり、これを基準に株価が安いか、高いかで割安度合を判断できます。

PBRを使った割高株の見分け方(応用編)

PBRのレンジ(値幅)で判断

もう少し応用的な確認方法として、PBRのレンジ(値幅)から判断する方法があります。
その企業の過去のPBRレンジと比較して、現在のPBRが高いか低いかを判断します。
PERのレンジから判断する方法と一緒ですね。

PBRレンジの確認方法(例)

花王を例に、PBRレンジの確認方法を説明します。

①WEBにてキーワード「irbank 花王 pbr」などと検索し、IR BANKで花王のPBRのページを照会します。
②ページ下部の方に「年初来」という部分があるため、その表の「PBR」を確認します。
花王のPBRの推移(年初来)

花王のPBRの推移(年初来)

③直近5年(2017年12月期から2021年12月期)のPBRは以下のとおりです。
年度 PBR高値 PBR安値
2017 4.78 3.21
2018 5.56 4.15
2019 5.14 4.1
2020 4.82 3.63
2021 3.93 2.8

これを見ると、PBRは2.8~5.56のレンジを推移していることがわかります。

<割安・割高の判断>
確認したPBRレンジを見ると、現在のPBRが2.8倍に近ければ(またはそれ以下であれば)割安、5.56倍に近ければ(またはそれ以上であれば)割高となります。

ちなみに2022年7月22日現在のPBRは2.83倍 ※ です。
直近のPBRレンジと比較すると、PBRの観点からは割安と言えますね。

※PBRの算出方法
 PBR=株価 ÷ BPS(1株あたり純資産)
   =5,843円(2022/7/22時点) ÷ 2063.11円(2021/22時点)
   =2.83倍

PERとPBRの活用方法(どんな時にPBRを使ったらいいの?)

PBRの見方は分かったんだけどさ。

割安株を判断するにはPERとPBR、どっちを使ったらいいの?

とっぴー
とっぴー

両方見て判断できるとベストだね。

例えば、僕が少額投資(1株投資)する際は、次のような使い方をしているよ。

PERとPBRの活用例
①優先的にPERを見る(直近5年程度のPERレンジと比較)
②PERが異常値だったらPBRを見る(直近5年程度のPBRレンジと比較)

PERが異常値ってどういうこと?

とっぴー
とっぴー

PERがマイナスになったり、急に跳ね上がったりすることだよ。

業績が赤字だとPERがマイナスになっちゃうので、PERの数値としては使えなくなるんだ。
また景気に左右されやすい景気敏感株なんかは、急に利益が激減したりするとPERが異様な高さに跳ね上がったりする。これも判断材料として使うのは適切じゃないね。

なるほど。

PERが跳ね上がったものなのかどうかを判断するためにも、過去数年間のレンジを見ておく必要はありそうだね。

とっぴー
とっぴー

そのとおり!

でも、なんでPERが異常値な時に、PBRで判断できるの?

とっぴー
とっぴー

PERは短期的な利益に対しての指標
だから、景気や社会情勢によって、たまたま利益が出なかっただけかもしれない。
それに対して、PBRは長期的に積み上げてきた資産に対しての指標
なので、PBRが割安であれば、従来の実績から判断して問題ないと考えられるからだよ。

例えると、

とあるサラリーマンが今年はコロナの関係で収入が激減した場合、今年の収入からはその人の能力が正しく判断できなくなるけど(=PERが異常値)、

今までの収入で貯めた貯金額(資産)からなら判断できる(=PBRで判断)

ということかな?

とっぴー
とっぴー

まぁ、そんな感じだね。

 

とっぴーブログのおすすめ書籍

僕のおすすめ書籍を2冊ご紹介します。

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!(長期株式投資著)

【この1冊で重要な3指標「配当利回り」「EPS」「PER」をマスターできる】
投資初心者は、まずこの1冊を読み込めば十分だと思います。
投資初心者が見るべき投資指標や、長期投資に適した銘柄の見抜き方などが分かりやすく説明されてます。
僕も何度も読み返しており、高配当株投資のバイブル的1冊です。

株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル著)

【長期投資の基本を学べる教科書】
通称「赤本」と呼ばれており、1冊目でおすすめした著者の長期株式投資さんもオススメしている1冊です。
初心者が陥りやすい新興株・ハイテク株の罠や、なぜ永続企業が利益をもたらしてくれるかなど、過去100年以上の米国市場データをもとに、根拠ある説明で納得しながら読み進められます。

まとめ

いかがでしたか?

あらためてPERとPBRを以下に整理します。

PER(株価収益率)
純利益の観点から現在の株価水準を評価する指標
[計算式]
 株価÷1株あたり純利益(EPS)
[判断基準]
 10倍以下 … 割安
 15倍程度 … 適正
 20倍以上 … 割高
 ⇒参考:記事「PERで割高株・割安株を判断!割安時に投資してリターンを上げよう」

 

PBR(株価純資産倍率)
純資産の観点から現在の株価水準を評価する指標
[計算式]
 株価÷1株あたり純資産(BPS)
[判断基準]
 1倍より小さい … 割安
 1倍      … 適正(妥当)
 1倍より大きい … 割高

 

PERだけでなく、PBRを併せて確認することで、より高い精度で割高株、割安株を判断できるようになります。
また、PER、PBRを見るときは、あわせて直近数年間のレンジと比較することで、判断を確かなものにできます。

投資初心者は、はじめはPER、PBRがなかなか馴染めないと思いますが、繰り返し使うことですぐに定着するので、ぜひ意識して見るようにしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資(全般)ランキング

↑よかったらクリックして応援してもらえると嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました